スタッフ

鼻の呼吸

名古屋市北区の歯医者 医療法人応世会 大野歯科医院です。
最近のブームと言えば「鬼滅の刃」ですね。映画の宣伝や、どこに行ってもグッズ販売を目にします。
小学校では円柱(えんちゅう)を「えんばしら」と読んでいるという話を聞くくらいです。面白いですね。
鬼滅の刃に出てくる、水の呼吸、炎の呼吸などありますが、歯科医院では鼻の呼吸がキーワードとなっています。
口呼吸はお口の乾燥の原因となり細菌が多くなってしまい、口臭や虫歯などの原因にもなります。その他にも、お口がポカンと開いていることにより歯並びにも影響が出たり、風邪などにもなりやすいなど様々なことが言われています。
そうなんです、鼻で呼吸することがいいのです。つまり鼻の呼吸です。
全集中の鼻の呼吸をお子さんに話して意識させるには、伝えやすい時期です。
欲を言えば柱に鼻の呼吸の使い手がいてくれると尚、浸透していたと思いますが、ふざけているように見えますが、それくらい鼻呼吸は大事なのです。
当院でも出来る限りお伝えしていきますが、家庭内、ご自身でも意識してみてください。
最近は口テープというものもありますので、是非使ってみてはいかがでしょうか。
寝る前にお口に貼って寝るだけです。睡眠時の口呼吸の防止にも繋がります。
皆さんで「鼻の呼吸」を意識していきましょう。