お知らせ

新たにマイクロスコープを導入しました!

名古屋市北区の歯医者、医療法人応世会 大野歯科医院です。
新たにカールツァイスのマイクロスコープEXTARO300を導入しました。

マイクロスコープとは歯科用顕微鏡のことです。
虫歯治療や根管治療(歯の根っこの治療)、外科的治療と言われる手術が必要な治療はミクロン単位の精度が必要となります。
マイクロスコープを活用し拡大視野で診療を行うことで、肉眼では捉えきれない部分を確認しながら治療を進められます。
それにより、安心・安全な治療、患者様の痛み・負担の軽減につながります。

上記画像のように、撮影箇所をモニターに映し出し、治療部位の状態を患者様と共有することも可能です。
応世会では治療の質向上のため、症例によりマイクロスコープを活用してまいります。

※マイクロスコープ治療について詳しくはこちらをご覧ください

マイクロスコープ