12月号

ほんだ歯科口臭外来提携クリニック総会・学術大会に参加してきました

12月2日、今日は先月認定をいただいた、
ほんだ歯科口臭外来提携クリニック総会・学術大会に参加してきました。
来年からはエクセレントブレスアライアンスクリニックと名前が変わるそうです。

今回の会場は大阪で、近鉄でドアTOドアのシェラトン都ホテル。
全国からそしてお隣の国、韓国からも総勢270人が一同に集まり、すごい熱気でした。
特別講演では韓国からはPAIK先生が韓国の口臭治療の状況をお話になられました。

興味深かったのは国民性の違い。
日本人は「人様に迷惑をかけちゃいけない」というスタンスですが、韓国では「人様には迷惑を
かけてしまうものなんだから、みんなで助け合っていきましょう」というものとのことでした。
ですから日本と違い自分の口臭が他人に迷惑をかけているんじゃないかと悩む自臭症の方は
ほとんどいなくて、歯周病などで自分はわからないけれど周りから口臭を指摘されて来院する
他臭症の方が圧倒的に多いとのことでした。

もう一人の演者は口臭治療の先進国アメリカから口臭治療の世界的第一人者の
KATZ先生で、最新情報を知ることができました。
とくに面白かったことはペット消臭リンスがアメリカでは販売されていることでした。
参加者からもたくさんの質問、例えばテレビでコマーシャルをしている「リステリン」の効果は?とか、
歯周病の患者様が口臭リンスのCLO2製剤が口臭と歯肉の腫れを改善するか?
などなど大変充実した内容でした。
毎年新しい治療方法が開発される分野ですので来年の総会が楽しみです。


アーバンライナーネクストで上本町まで直行です。 会場は大阪、シェラトン都ホテルです。
今回で5回目との事、私は初めての参加です。 さすがはシェラトン都ホテル・・すごくおいしい昼食でした。
壇上の本田先生、PAIK先生、
KATZ先生・・世界の口臭治療の第一人者です。
世界的口臭治療の権威KATZ先生と・・
すごく気さくでフレンドリーな先生でした

<<〜12月号・前のページ | 12月号・次のページ〜>>


×閉じる
Copyright (c)2003 医療法人 応世会 All rights reserved. リンク及び取材等のご連絡はこちらまでお寄せ下さい。